TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

『季刊セクシュアリティ』第69号
  子育て・子ども支援とジェンダー/セクシュアリティ

特集 子育て・子ども支援とジェンダー/セクシュアリティ

■【編集長鼎談】
  子どもを育てること、おとながおとなとして育つこと
    ―歴史的、社会的な営みとしてみる―
  丸山慶喜、小玉亮子、金子由美子
■『育つ(育てられる)ものとしての父親』・くさぶえ保育園の保護者として
    〜「福神漬け」的な立場からの一歩〜
  新保豪一
■【インタビュー】 「当たり前のようになったらいい」―僕は2回育児休暇を取った―
  伊東 充、小川明紀、聞き手 水野哲夫
■ 育む 慈しむ学童保育〜全面発達を願って〜
  石田かづ子
■ 思春期・多面体の子どもたち〜付添人・相談員の立場から〜
  丸山慶喜
■ セクシュアルマイノリティのユース支援
  真木柾鷹
■ カウンセリングの中でのジェンダー/セクシュアリティ
  大関洋子
■ さいたま市「親の学習」事業〜子育て応援パパ・ママおしゃべりプログラム〜
  諏訪智美
連載
●マンガ:アイはあるの? 花輪
●保健室より?ちょっと長めのTwitter 桜なでしこ
●沈黙の声を聴く 〜ジェンダー、セクシュアリティ、そして沖縄〜 山城紀子
●夢うつつ 人生点描 村瀬幸浩
●思春期の性非行・性暴力 針間克己
●セクシュアル・マイノリティ リレートーク 虹の架け橋 マダム ボンジュール? ジャンジ
●お母さんになるのが夢だった 小森淳子
●社会問題をセクソロジーする 浅井春夫
●障害児・者 実践 特別支援学級の仲間と学び合う性教育「うまれるよ いのち」 吉井桜子
●関口久志のこの人に会いたい、この人にききたい 関口久志
●【海外情報】イギリスレポート 広瀬裕子
 【海外情報】台湾レポート 艮 香織
 【海外情報】アムネスティレポート 富塚直美
◎表紙コラム 走る、ハシル、おれたち
◎インフォメーション
◎図書紹介

戻る