TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

性と性教育の相談Q&Aシリーズ

第十六回 まだ生理(月経)になっていません。
・・・生理の女の子が知っておいた方がいいこと、気をつけることを教えてください。(小6)

Q:まだ生理(月経)になっていません。この前、友だちにナプキンを見せてもらったけれど、アレどうやって持ち歩くの? 生理の女の子が知っておいた方がいいこと、気をつけることを教えてください。(小6)
A:ナプキンは携帯用のティッシュペーパーより小さいけれど、ナプキンは、そのまま持ち歩くより、ポーチかポシェットに入れてランドセルに入れると便利です。
それは、ナプキンを人に見せてはならないもの、はずかしいものというよりは月経(生理)があなたのプライバシー(個人的なこと)だからです。
 スカートや下着にポケットをつくって、そこに入れておくと便利だという人もいます。
また、小ぶりのハンカチを3・4枚準備して、ナプキンを1個ずつ包んで、お手洗いの帰りにはそのハンカチで手を拭くといった工夫を編み出した人もいます。
初めての月経(初経・初潮)がいつ始まるかは予測できないのですが、生理用ショーツやナプキンは準備しておくとあわてないでいいわね。お家の人と相談してください。
 もし、学校で始まったとしても、あわてないでね。学校の保健室には必ず準備があります。もじもじしないで「先生、初めての月経ですが、ナプキンを貸してください」とはっきり言えば安心です。また、修学旅行や校外学習の時もだいじょうぶ、先生方はもちろん準備してあります。先生が女の先生でなくても、先生ならあなたを困らせない方法を十分お持ちのはずです。おうちの場合、お母さんでなくても、お父さんでもだいじょうぶよ。
 さて、ナプキンはつけっ放しでなくて、長くても3〜4時間したら交換してください。量の多い人や夜用はまた別に売っていますから、自分に合ったものをさがしあててください。
使い終わった生理用品は、トイレットペーパーに軽く包んで決められた所(サニタリーボックスなどと書いてお手洗いの中にあります)に入れてください。トイレットペーパーで包むのは、汚物というよりあなたのプライバシーに対するエチケットです。公共の場所でもお家でも(月経の時とは限りませんけれど)お手洗いを出る時は後ろに人のために、ちょっと点検する習慣があるといいですね。
 そうそう、急ぐことはありませんが、生理用品は仲の良い友達などと「とりかえっこ」をしながら、たくさんある製品の中から、自分に合うものをさがしあててください。また生理用品にはナプキンの他にタンポンもあります。必要に応じて使いこなせることをおすすめします。
(安達 倭雅子)

 Q&Aシリーズ一覧を見る  戻る