TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

2014 性の基礎講座

学ぼう 学び直そう 性教育の基礎

 今回の基礎講座は、性教育の基礎として、月経、性の多様性、学校ぐるみの性教育実践という3つのテーマで行います。これから性教育にチャレンジしようとしている方、すでに実践している方、また教師をめざしている学生さん、さまざまなみなさんのニーズに応えうる内容となっています。例年二日間の開催でしたが、今回は1日の中で充実した学習になるよう企画しています。
 是非、まわりの方にも声をかけていただき、共に学んでいきましょう。
会場及び参加費
開催日 2014年5月11日(日) 10:10〜16:45 (受付開始は9:45)
会場 JICA地球ひろば
※JICA地球ひろばは広尾から市ヶ谷に移転しました。お間違いなく!
〒162-8433 新宿区市谷本村町10-5  Tel:03-3269-2911(大代表)
交通:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
東京メトロ有楽町線・都営地下鉄線「市ヶ谷」A1番/4番出口徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」6番出口徒歩10分

大きな地図で見る
定員 100名
締め切り日は特に設けませんが、定員になり次第締め切りますのでお早めにお申し込み下さい。
申し込みが定員に達した場合は速やかにHPにてお知らせいたします。
参加費 会員または『季刊SEXUALITY』定期購読者 3,000円
一般 3,500円
学生 1,000円
※「会員」とは性教協全国会員のことで、「一般」とはそれ以外の方すべてになります。
このホームページから申し込む方法と郵送またはFAXで申し込む3通りの方法があります。

詳しくは下記申し込み方法詳細をご覧下さい。

<性の基礎講座プログラム> 5月11日(日)10:10〜16:45
 9:45〜 受付開始
10:10〜 開講あいさつ
10:15〜12:00
《講座1》
『若い男性教員が行う月経の授業』
新井崇矩 (公立小学校教員)
 
性教育を学び始めたばかりの新採4年目の若手男性教員が、「思春期の女子のからだの変化」について、どのような過程で授業を作り、どのような方法で実践したかを発表したいと思います。私と同じように、性教育をどうやって行えばよいのかを悩んでいる多くの皆さんと、学びあう場としたいです。
13:00〜14:45
《講座2》
『性の多様性の基礎知識 〜世界の動向と日本の現状〜』
渡辺大輔
(大学講師)
性は男女二分的なものではなく、多様である。このことは世界でも広く共有され、人権として捉えられてきました。この講座では、性はどのように多様であるのか、それをめぐる世界と日本の状況、学校教育の課題について説明します。
15:00〜16:45
《講座3》
『何故、今性教育が必要か  〜中学校の性教育実践を通して』
樋上典子
(公立中学校教員)
 正しい知識を持たせ、性のあり方を考えさせることを目的に、大学の先生方と練り上げながら計画的に性教育を行っています。生徒たちとの関係がますます良くなっていくことを実感できる性教育をあなたも実践してみませんか。
<申し込み方法>
※郵送、FAX、ホームページからの申込方法があります。
郵送・FAXの場合 住所・氏名・電話・会員の有無or学生・「SEXUALITY」定期購読の有無を明記し、下記性教協事務所にFAX又は郵送でお申し込みください。

参加申し込み書郵送先
〒151-0071
東京都渋谷区本町1−7−16 初台ハイツ1006号
一般社団法人“人間と性”教育研究協議会「性の基礎講座」宛

参加申し込みFAXの送り先
 FAX 03-3379-7561(性教協事務局)
ホームページから 申し込み専用フォーム(別ウィンドウが開きます)からお申し込みいただけます。
→申し込み専用フォームへGO
申し込みの共通事項
定員 100名
締め切り日は特に設けませんが、定員になり次第締め切りますのでお早めにお申し込み下さい。
申し込みが定員に達した場合は速やかにHPにてお知らせいたします。
参加費 会員または『季刊SEXUALITY』定期購読者 3,000円
一般 3,500円
学生 1,000円
※「会員」とは性教協全国会員のことで、「一般」とはそれ以外の方すべてになります。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 参加費は当日お支払いいただきます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
■参加申し込み及びお問い合わせ
一般社団法人“人間と性”教育研究協議会(性教協)本部・事務局

 〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目7番16号 初台ハイツ1006号
    TEL 03-3379-7556  FAX 03-3379-7561
    ※電話は火・木曜日の午後5時〜8時に受け付けています。
     お急ぎの場合は、ファックスにて用件をお知らせください。(24時間常時受付)

戻る