TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

改訂新版 ヒューマン・セクソロジー
生きていること、生きていくこと、もっと深く考えたい

書名:改訂新版 ヒューマン・セクソロジー
著者:狛潤一 佐藤明子 水野哲夫 村瀬幸浩
発行所:子どもの未来社
本体価格:2,400円+税/208頁/判型:B5
ISBN 978-4-86412-176-7

内容:今こそ生の学びをすべての人へ
子ども・青年・学生はもとより、大人・市民の間からも性について学習する機会を求める声が切実に上がっています。2016年に本書を発刊してから、「LGBT(性的マイノリティ)」への社会・学校等せの周知がすすみ、性の多様性のとらえ方が大きく変化しました。この変化を、私たちは性自認や性的指向のちがいを超えた「ジェンダー・セクシュアリティの平等」という観点から、「人間の性をどう見るか」という新しい人間観につながる課題として受け止め、刑法や法律の改定、最新のデータを取り入れ、この改訂新版を編みました。次の時代を生きる人びとへのメッセージの意味も込めて本書を刊行いたします。(著者一同)

  

改訂新版 ヒューマン・セクソロジー
 

改訂新版 ヒューマン・セクソロジー 目次

Chapter T 性の多様性とジェンダー・セクシュアリティ平等
 Section1 性の多様性―性別について考える
 Section2 ジェンダー・セクシュアリティ平等

Chapter U 生殖をめぐる科学と人間関係
 Section1 生殖の機能とからだの成熟
 Section2 生殖と性

Chapter V 性愛(エロス)のゆくえ―性の関係性を問いなおす
 Section1 ひとはなぜ性に近づくのか
 Section2 育ち、暮らしのなかのエロス

Chapter W さまざまな性感染症
 Section1 性感染症の特徴
 Section2 性器クラミジア感染症 ―すべての性感染症の中で最も感染者が多い
 Section3 梅毒 
 Section4 HIV感染症・エイズについて 
 Section5 その他の性感染症

ChapterX 性と人権をめぐる現状・展望
 Section1 性暴力
 Section2 性の商品化と人権侵害

戻る