TOP| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 季刊SEXUALITY| リンク| Seikyokyo_Webをフォローして下さい| 性教協Facebookのページ

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから

なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,650円、増刊号1,980円で年間購読料は8,580円です(税込み・定期購読の送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら


<NEWS!>
Amazonでも購入できるようになりました。kindle版もあります。
以下のURLよりお買い求め下さい。

 季刊SEXUALITY 108号 2022年 10月号
「ZOOM」を使ったオンライン会議も増えてきているようですが「ZOOM」の背景に設置していただけるような背景画像をご用意しました。
ダウンロードしてご自由にお使い下さい。
(クリックして表示された画像を右クリックして「名前を付けて画像を保存」などをクリックすると画像をダウンロードできます)
SEXUALITY ZOOM背景画像 




第108号 絵本で学ぶ性の権利と多様性

特集 絵本で学ぶ性の権利と多様性
■特集にあたって
  渡辺 大輔

【インタビュー】
■絵本は時代を映す鏡
 〜『レインボーブックガイド 多様な性と生の絵本』の著者、草谷桂子さんに聞く
  草谷桂子・聞き手 星野 恵/ 渡辺大輔

【実践報告】
■幼児期の絵本選び
 〜気持ちを表現する言葉に出会い、一緒にワクワクする時間を〜
   浦野 匡子

【コラム】
■絵本から広がる笑顔!「やってみる!」「できた!」
  松ア 利香

【実践報告】
■「自分らしさ・その人らしさ」を尊重できる子どもの育成
 〜絵本『りつとにじのたね』を活用した「性の多様性」学習を通して〜
  塩田 井久美

【実践報告】
■養護教諭、保健室での使用
 〜保健室から発信する「からだの学習」〜
  松下 直子

【コラム】
■中学校で「絵本、読んでほしい?」と尋ねたら
  脇野 千惠

【実践報告】
■対話と関係性からはじめる"からだとこころとじんけん"の学び
 〜3冊の絵本を活用した中学生への性教育〜
  長瀬 初美

【実践報告】
■絵本で学ぶ「こころとからだの学習」
 ―知的障害特別支援学校小学部での実践―
  里山 緑

【コラム】
■性教育の絵本を教科書に採択しましょう
  永野 佑子

【実践報告】
■親子で学ぶ・自分で学ぶLGBTってなあに?
 絵本で学ぼう、いろんな性、いろんな生き方
  聡美 杏

【インタビュー】
■ドラァグクイーンが子どもたちに絵本の読み聞かせ
 ―ドラァグクイーン・ストーリー・アワーってなんだろう?
  マダム ボンジュール・ジャンジ/ 吉田 智子・聞き手 渡辺大輔

【コラム】
■性教育をもっと身近に!
 "読み聞かせフェスティバル"での絵本を使った助産師による性教育
  工藤 有里

【保護者インタビュー】
■どう伝える? 家庭の中で絵本を使って進める性教育
  福田なつき・柳ちひろ・聞き手 中野 久恵

【座談会】
■絵本製作を通した学びとこれからの課題
  浅井 春夫・勝部 真規子・中野 久恵・星野 恵

【コラム】
■「あたりまえ」を問い直す『6人のともだち』
 ―クィアペダゴジーの視点から―
  堀川 修平

連載
●小心者のスケッチブック 星めぐり まる
● 性の多様性から『じぶん』について考える子どもたち 田中 一歩
●助産師と性教育  安藤 由美子
●虹の架け橋 性の多様性をめぐる リレートーク 小宮 千穂
●和子の世界セクシュアリティ紀行 福田 和子
● 障がい児・者 実践 対話を通して学び合う青年・成人期の性の学び
  寺部 佳代子、伊藤 修毅
●社会問題をセクソロジーする 浅井 春夫
● 関口久志のこの人に会いたい、この人にききたい。
  安倍晋三元総理!「生きて責任を取ってほしかった」
●【海外情報】イギリスレポート 広瀬 裕子
●マンガ:アイはあるの? 花輪

◎図書紹介
 

戻る