TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

第95号 性教育実践 2020 包括的性教育に向かって

授業実践 2020
はじめに  水野哲夫

【論考】
「国際セクシュアリティ教育ガイダンス」を実践につなげるために
  田代美江子

【解説】
「多様性を前提に人間関係を考える」4つの実践から学ぶ
  水野哲夫

【実践】
[小学校1]ふれあうっていいな〜大切なからだ・いのち〜
  今仁美哲朗
[中学校1]一人一人が特別なんだ〜性の多様性と人権〜
  丸岡美枝
[高等学校]人間関係を考える3つの授業
  大東学園高校 性と生チーム 代表執筆:荻野雄飛
[障害児・者]人間関係の学びと「性と生」
  日暮かをる

【解説】
「生命誕生」を6つの実践から学ぶ
  星野恵

【実践】
[乳幼児]こども園で「チャレンジ性教育」
  菅野清孝
[小学校2]思春期の子どもたちの「知りたい!」によりそう
 〜理科での学び合いを通して〜
  桜井夏美
[特別支援教育]小学校特別支援学級で学び合う「生命誕生」
  吉井桜子
[中学校2]生命誕生〜人権教育としての性の学び〜
  樋上典子
[外部講師1]1時間で行う性教育 小学生向け 生命誕生 助産師が行う「いのちの授業」
 〜小学校4年生編〜
  工藤有里
[外部講師2]中学校での性教育の実践
  高橋幸子

【コラム】
「驚異の小宇宙 人体」を観る 映像作品の作為と演出について
  水野哲夫

【論考】
いつでも どこでも だれでも 大切にされる性の学び
 ―あらゆる暴力をのりこえる 包括的性教育の希望―
  渡辺大輔

戻る