TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

2021 性の基礎講座

ビギナーも、ベテランも 集まれ!!
    学ぼう 学び直そう 性教育の基礎

 性の基礎講座は、性教育を実践するにあたって知っておきたい基礎基本を学習する講座です。
 性教育実践の基本的なあり方として子ども・若者の現実から出発するということがありますが、新型コロナウィルスが大きな影響を及ぼすなかで子ども・若者がどのような状況にあるのかは、まだよく見えていません。そこで第1講座では、若年女性の支援の現場から現状を報告していただき、いま何をするべきなのかを考えます。
 第2講座では、急速に状況が変化しているHIV/AIDSの最新事情を学び、知識のアップデートをはかります。
 第3講座では、実際に中学校でHIV/AIDS・性感染症を扱った実践の事例をもとに、どう教えるかを考えます。
会場及び参加費
開催日 2021年5月23日(日)10:25〜 (入室開始は9:55〜)
会場 ZOOMによるオンライン開催
参加費 会員 3,000円
一般 4,000円
学生 1,000円
※「会員」とは性教協全国会員のことで、「一般」とはそれ以外の方すべてになります。
主催: "人間と性"教育研究協議会
以下のリンク(Peatixサイト)から申し込んでください。
※Peatixの設定が完了しました。申し込み開始です!

Peatixで「性の基礎講座」を申し込む

・Peatixを利用するにあたり、簡単な新規登録が必要となります。
・参加費ご入金の案内がメールで送られますので、その指示に従ってお支払いください。
・ご入金が済み次第、お申込みが完了します。
・ご入金の確認ができない場合、参加できませんのでご注意ください。
・参加者には、当日の諸注意等の連絡がメールで送られます。
・講座の数日前に、ZOOM のURL・ID・パスワードがメールで送信されます。
<性の基礎講座プログラム> 5月23日(日)10:25〜
10:25〜 開講あいさつ
10:30〜12:00
《講座1》
若年女性を取り巻く現状
 --ステイホームできない少女たち--
橘 ジュン(NPO法人BONDプロジェクト)

街頭やネット上でパトロール(アウトリーチ)をしてハイリスクな若年女性とつながり、メール、LINE、電話や面談で相談に対応し、保護や同行支援等をおこなっている現場から、若年女性が置かれている状況をコロナの影響も含めて報告します。
13:00〜14:30
《講座2》
HIV/AIDSのイメージをUPDATEしよう!
生島 嗣(認定NPO法人ぷれいす東京)

あなたはカミングアウトされた時、適切に対処できますか?
治療技術の進歩は凄まじく、長生きできるのはもちろん、治療が成功すれば、性交の相手も感染しない、自然妊娠もできる時代に。まさに、知らないでいることが最大のリスクに。
14:40〜16:10
《講座3》
自分のこととして性感染症の授業をどう創っていくか
 --中学校保健体育科の授業実践--
越 安子・宮 純一郎(公立中学校教員)

中学校の現場と研究者とが協力しながら計画的に性教育を実践して9年。今回はHIV感染症、エイズを含めた性感染症の授業実践を紹介します。
■参加申し込み及びお問い合わせ
一般社団法人“人間と性”教育研究協議会(性教協)本部・事務局

 〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目7番16号 初台ハイツ1006号
    TEL 03-3379-7556  FAX 03-3379-7561
    ※電話は火・木曜日の午後5時〜8時に受け付けています。
     お急ぎの場合は、ファックスにて用件をお知らせください。(24時間常時受付)

戻る