TOP| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 季刊SEXUALITY| リンク| Seikyokyo_Webをフォローして下さい| 性教協Facebookのページ

2022 性の基礎講座
 〜『季刊セクシュアリティ』105号 タイアップ講座〜

ビギナーもベテランもみんな集まれ!!

「生命の安全教育」をのりこえる
    人権を基盤とした包括的性教育へ

 「性の基礎講座」は、"性教育に取り組んでみたい""なにから始めればいいのだろう"といった性教育ビギナー向けの学びの場です。
 文部科学省は23年度から「生命(いのち)の安全教育」を全国の学校で実施するとしており、21年度より教材や手引き、指導モデルを作成するなどの準備を進めています。
 本講座では、この「生命の安全教育」を問う3つの報告から、いま必要とされる"視点"や"学び"は何かを考えます。「生命の安全教育」をのりこえ、「からだの権利」「性の権利」を保障するための"人権を基盤とした包括的性教育"をともに学びましょう!!
会場及び参加費
開催日 2022年4月24日(日)10:25〜 (入室開始は9:55〜)
会場 ZOOMによるオンライン開催
参加費 会員 3,000円
一般 4,000円
学生 1,000円
※「会員」とは性教協全国会員のことで、「一般」とはそれ以外の方すべてになります。
主催: "人間と性"教育研究協議会
参加申込方法 以下のリンク(Peatixサイト)から申し込んでください。

Peatixで「性の基礎講座」を申し込む

◎Peatix(ピーティックス)という、オンラインイベントのチケット販売サイトを使用いたします。
◎チケットを購入するためには、Peatixへの登録が必要となります。
*ご自身のメールアドレス、任意のパスワード、名前(ニックネーム可)を登録します。
◎購入代金のお支払いは、クレジットカード払い、コンビニ払い、PayPal(銀行払いができる)から選べます。
*支払い期限を過ぎると、もう一度最初から買いなおす必要があります。
◎イベント開催の前日に、Zoomミーティングの URL、ID、パスコード等を、Peatix に登録したメールアドレス宛てにお送りします。

<申し込み開始> 2022年3月1日より

<申し込み締切> 2022年4月23日(土)13:00
 
  性の基礎講座 要項チラシ
<性の基礎講座プログラム> 4月24日(日)10:25〜
10:25〜 開講あいさつ
10:30〜12:00
《講座1》
「生命(いのち)の安全教育」をのりこえる
  〜「からだの権利」をふまえ、
      「暴力と安全確保」を学ぶチャンスに〜

水野哲夫(一橋大学等非常勤講師・『季刊セクシュアリティ』編集長)

「生命の安全教育」はまだ多くの人に知られていません。深刻な性暴力被害に対応するプログラムだという期待がある一方、「生命の安全教育=性教育」という誤解の広がりを心配する声もあります。「生命の安全教育」を具体的に検討し、どうすれば本当の意味での「暴力と安全確保」の教育に作りかえられるのかを考えます。
13:00〜14:30
《講座2》
「生命の安全教育」を生徒と一緒に検討してみた!
荻野雄飛(私立大東学園高校)

大東学園高校では、1 年生の「総合的な探究の時間」として「性と生」を設置し、包括的性教育を行なっています。今回報告する実践は、文部科学省の「生命の安全教育」の教材案として作成されたスライドとアメリカのクリエイターが作ったショートムービー「Consent for kids」を生徒たちに比較・検討してもらい、「からだの権利」や「同意」について考えた授業です。
14:40〜16:10
《講座3》
こうあるべきにとらわれずありのままの自分を肯定できるために
〜家族について考える小学校家庭科の実践〜

柳 富代(公立小学校教員)

多様な生き方を学ぶ出発点として「いろいろな家族がある」ことを学び、自分も多様な存在の一人であるとわかることをめざした授業実践を紹介します。
■参加申し込み及びお問い合わせ
一般社団法人“人間と性”教育研究協議会(性教協)本部・事務局

 〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目7番16号 初台ハイツ1006号
    TEL 03-3379-7556  FAX 03-3379-7561
    ※電話は火・木曜日の午後5時〜8時に受け付けています。
     お急ぎの場合は、ファックスにて用件をお知らせください。(24時間常時受付)

戻る