TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

第33回 理論と実践講座in沖縄

すべての子どもたちに人権と平和の性教育を!
〜沖縄の歴史といま、世界の性教育を学び新たな実践へ〜

 今回、性教協としてはじめて、理論と実践講座を沖縄の地で開催します。最も困難な戦後史を背負ってきたオキナワ、子どもの貧困率は全国平均の13.9%(7人に1人)の約2倍の29.9%となっています。これからさらに求められる「人権と平和の性教育」の課題と発展方向について、沖縄の歴史と現状に、世界の性教育の発展を重ねあわせながら学びあう企画です。
 子どもたちの現実と社会環境の変化は、子どもの性的発達に大きな影響を及ぼし、さまざまな課題を浮き彫りにしています。そうした現実に対して、わが国の性教育政策は、人間の性に関する偏見と"寝た子を起こす論"にもとづいて推進されてきたのが実際です。性的自己決定能力をゆたかにはぐくみ、自らの人生と人権を大切にし、他者の人間の尊厳を尊重することのできる性教育を創っていくための課題とヒントを考える講座です。
 性教育にチャレンジしませんか!性教育をさらに深めていきませんか!すべての子どもたちに、人権と平和の性教育を語りかけていきませんか! 2019年の年明けすぐの企画ですが、いまからご予定を立てていただき、ご参加いただきますようにお願いいたします。

第33回理論と実践講座in沖縄 実行委員長 浅井春夫  現地実行委員長 村末勇介
会場及び参加費
開催日 2019年1月5日(土) 6日(日)
会場 琉球大学教育学部 実践総合教育センター101号教室  講義棟102・103号教室
会場所在地: 〒903−0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
定員 200名 ※申込締め切り 2018年12月28日但し、定員になりしだい締め切り
資料代 会員 両日・一日にかかわらず 2,500円
一般 両日・一日にかかわらず 3,000円
学生 両日・一日にかかわらず 1,000円(会員・一般)
※「会員」とは性教協全国会員のことで、「一般」とはそれ以外の方すべてになります。
催主 共催:一般社団法人"人間と性"教育研究協議会 沖縄性教協
このホームページから申し込む方法と郵送またはFAXで申し込む3通りの方法があります。

詳しくは下記申し込み方法詳細をご覧下さい。

<第一日> 1月5日(土)
プレ企画 市民講座  親子で学ぼう!からだ!
9:30〜 市民講座の受け付け(琉球大学・50周年記念会館)
10:00〜11:30 親子で学ぼう!「からだ探検隊」
 〜からだを見つめ直し、自分を学ぶ〜

  安達倭雅子(性教協幹事、電話相談員)

 親子でいっしょに、おとなと子どもで学ぶからだ学習の企画をしました。親子で一緒に参加しませんか!
 実践者にとっては「からだ探検隊」の安達実践を実際に見て学ぶ絶好のチャンスです。
12:00〜 理論と実践講座 開場・受付開始
 琉球大学教育学部 実践総合教育センター101号教室
  講義棟102・103号教室
13:00〜13:15 会場の案内 開会あいさつ:実行委員長 村末勇介
13:15〜14:45
《講座1》
記念講演

沖縄の現実からみた性の人権状況と闘いの歴史を学ぶ
 〜人権をめぐる真の連帯をどうはぐくむか〜

 高里鈴代(「強姦救援センター・沖縄」代表・「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会共同代表」)

 沖縄の人権運動の先頭に立ってきた高里さんから性の人権、基地と米軍を通して縦横無尽に語っていただきます!
 沖縄の戦後史とともに歩んできた方の記念講演をぜひお聴きください!
15:00〜16:30
《講座2》
トーク&トーク

人権教育と道徳教育と平和教育はどう交差し、何を追究するのか

 笹良秀美(助産師、思春期保健相談士/健康教育)
 長堂登志子(元小学校教師、平和教育、沖縄県民教連代表) 
 艮 香織(性教協幹事、宇都宮大学教員/人権教育)

コーディネーター:浅井春夫(性教協代表幹事、立教大学名誉教授)
16:45〜18:15
《講座3》
講演

”命どぅ宝”と性教育〜平和を求め続ける課題と性の学び〜

 
嘉手川重常(元特別支援学校寄宿舎指導員)

 人間・子どものいのちと発達・生活保障に格差がある現実に抗して、現場から魂の発信をしてきた嘉手川さんの待望の講座です。全国の仲間たちとともに学びあいましょう!
18:45〜
懇親・交流会
ぱいかじ沖国大前店(3,000円・3時間飲み放題付)

全国から集った参加者と沖縄の方々との交流を深めていく懇親会です。たのしみ〜!!
<第2日> 1月6日(日)
9:00〜11:00
《講座4》
分科会

〜語ろう私の希望と性教育実践のこれまでとこれから〜

1)障がい児の性と性教育
   コーディネーター:船越裕輝(特別支援学校教諭)
2)幼児期の性と性教育
   コーディネーター:北山ひと美(和光幼稚園長、和光小校長)
3)養護教諭が発信する性と生の学び
   コーディネーター:(大阪府公立小学校養護教諭)
11:15〜12:15
《講座5》
講演

時代と子どものニーズと包括的性教育の実践へ

 田代美江子(性教協代表幹事、埼玉大学教員)

 これからの性教育の方向としての包括的性教育の内容を具体的に学びながら、学習指導要領のもとで、どのような性教育実践を創っていくのかを提起いたします。

12:15〜12:30 閉会のあいさつ
現地副実行委員長:島尻澤一(沖縄性教協代表)
<申し込み方法>
※郵送、FAX、ホームページからの申込方法があります。
参加費は当日会場で徴収します。お早めにおこしいただき、釣銭のないように準備いただければ助かります。
郵送の場合 申込書に必要事項を記入し、下記申し込み送付先に郵送して下さい。
※申し込み書の写し(コピー)を当日受付でご提示下さい。
申込書をお持ちでない方はこちらをダウンロードし、プリントしてご使用ください。

申込書送付先
〒151-0071
 東京都渋谷区本町1丁目7番16号 初台ハイツ1006号
“人間と性”教育研究協議会事務局 「理論と実践講座」宛
FAXの場合 申込書に必要事項を記入し、下記申込先にFAXして下さい。
※申し込み書の写し(コピー)を当日受付でご提示下さい。
申込書をお持ちでない方はこちらをダウンロードし、プリントしてご使用ください。

申込書送付先FAX番号
03-3379-7561(性教協事務局)
ホームページから 申し込み専用フォーム(別ウィンドウが立ち上がります)からお申し込みいただけます。

   申し込み専用フォームから申し込む

●専用メールフォームにてお申し込みいただくと、数分後、送信内容を記入したメールアドレス宛に自動送信されます。Eメールを受信して確かめてください。そのメールが受付確認メールとなります。印刷して、参加日当日ご持参ください。
●携帯のアドレスでお申し込みの場合「@seikyokyo.org」ドメインからのEメールを受信できる設定にして下さい。
●Eメールが受信できない場合、メールアドレスの誤記入が考えられます。よくお確かめの上再度お申し込み下さい。
●受付確認メールが「迷惑メール」のフォルダに分類される場合があります。「迷惑メール」フォルダの中もお確かめ下さい。
申し込みの共通事項
資料代 会員 両日・一日にかかわらず 2,500円
一般 両日・一日にかかわらず 3,000円
学生 両日・一日にかかわらず 1,000円(会員・一般)
※「会員」とは性教協全国会員のことで、「一般」とはそれ以外の方すべてになります。
航空券・宿泊等 申し訳ありませんが、航空券や宿泊等のご案内はしておりません。
各自でお求め下さい。
■参加申し込み及びお問い合わせ
"人間と性"教育研究協議会(性教協)本部・事務局

 〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目7番16号 初台ハイツ1006号
    TEL 03-3379-7556  FAX 03-3379-7561
    ※電話は火・木曜日の午後5時〜8時に受け付けています。
     お急ぎの場合は、FAXにて用件をお知らせください。(24時間常時受付)

戻る